混沌なるおもちゃ箱 FC支店

日々思フ事柄ヲ随時適当ニ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

所詮はイメージだけで・・・

精神とうかバックボーンというか、そう言う根っこの部分にトコトン欠けるのが民主党だと思います。


奇兵隊というのは簡単だけれど@JBpress
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/3657


そのバックボーンに有った思想や、まとめ上げるための規律はまるで学んでいないでしょうね。
より厳しい規律と統制の取れた集団……まぁ、思想的には近代の志願制ないし徴兵制の国民軍に近い思想を持ってきたところにあるんですが、そう言った思想といったものを持っていないでしょうから、そのあたりは所詮は運動か上がりに過ぎない中二病じゃないかなと思った次第。

既に、公職選挙法に抵触していると思われる行動を起こしている某蓮舫大臣トカネ!


↑こうしたことは、奇兵隊の規律じゃ即座に銃殺なわけですが、そう言った精神なんざまるで学んでいないなら、あなたの言葉なんて奇兵隊の名を汚しているだけですよ。
スポンサーサイト

テーマ:政治のニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2010/06/26(土) 22:01:23|
  2. 混沌なる世相
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どのみちリップサービスで

実際の所、自分たちの首を絞める事が確実な元上げなんて死んでもしたくないって事でしょう。


柔軟と言うより@JBpress
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920010&sid=aW.ysKi17yQI


アレです、当局の認める範囲内でしか認めないという偽りの相場ですな。
既にリップサービスのメッキは禿げてしまい、「何も変わらん」という風に市場が動いているように思えるのは気のせいですか?


何というかな、領海権とゆー文言がへんてこりんだ@サーチナ
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0621&f=politics_0621_005.shtml


このあたり、何というか大陸的な考え方で、レトリックとしては陸軍国的な艦掛け方だと思うな。
海洋覇権というものは、要するに物流と利益を握るって事なのですが、それは領海という言葉と一致しない。
要するにシーパワーというものは、海の航海の安全を自分の勢力圏の元で守ること、其処から利益を得ると共に他に対してもその安全を(飴玉として)保証することで盟主として君臨するわけです(当然、ヤな奴/ルールを守らない奴は絞め潰す)

そして、それが出来なければ、巨大な海軍という天文学的な金食い虫に国が食いつぶされてしまうわけですが……なんというかなぁ、翻訳が悪いのか分からないけれど、彼らは制海権と領海の区別が付いているのかなんなのか疑問符を浮かべてしまった次第。

もちろん、翻訳が悪すぎるため、そもそも意味を私が取り違えているのかも知れませんが、昨今の中国海軍の動きなどを見ると私の言葉も的外れには見えないと思います。


軍用の装備、特に被服の迷彩パターンとか@JapanChainaOrg
http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2010-06/21/content_20309439.htm


背嚢とかね、そう言った細々としたアクセサリ類なんかで特にコピーが激しいんじゃないかな(で、それらって軍用じゃなくてもキャンプ用品やハンティング用品として売れるからね)

なんせ、この手の物は素材にしても余程のことがない限り手に入るので複製が容易(たとえば、マガジンポーチやリュックが典型例)で、そこから更に小火器から重火器までと幅広く商品ラインナップを広げている訳で。
なんせ、自前で盛大に軍拡をやっている関係上、自国内での消費に併せて外販も出来る等と非常に商売がやりやすいんじゃないかな(まぁ、NORICOなんて黒い話も多そうだが)

更に言えば、昨今のハイテク兵器は高価になりすぎていて途上国には手が出ないと言う事情もあるでしょう。
高価な精密誘導弾やサブミッション兵器ではなく、それなりの機体とロケットポッド複数で事足りる市場も確実に存在するわけで、そう言った部分へのフォーカスという点で中国製が強い等と有るわけです。
そう言った中で足場を固めつつあるのが、現代の中国の軍需産業じゃないかなぁ……もちろん、紛争地帯へ野放図に兵器を垂れ流すわけだから、こいつ等はどうにかしないといかんのですが。


で、報道禁止キター@産経
http://sankei.jp.msn.com/world/china/100623/chn1006231128001-n1.htm


内圧が上がっている訳で……信用ならないメディアよりも口コミの情報となるのでしょうが、掲示板から何から検閲されているけれどイタチごっこなんでしょう。


まぁ、アレです……新華社なんて@JBpress
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/3824


そもそもが中共の御用メディア兼情報収集細胞ですからねぇ……しかし、他のメディアにしても補助金を出してこういうプレスを届けさせていたのね。
そして、補助金が削減されている現状でも、この手の中央向け秘密報道というか密告じみたメディアは大きな位置を占め続け、メディアそのものが弾圧のための情報収集細胞として機能し続けていると言うことか。
しかし、こうした情報だけで判断するのは危険だし、更に検閲を受けまくったメディアの報道はもっとソースにならない訳で、私の目から見ると錯誤の連鎖を生み出す元凶じゃないかなと思う次第。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2010/06/26(土) 21:57:33|
  2. 混沌なるかの国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うーむ、そもそも老朽化しすぎているんですが

正直なところ、使用期間延長改修とかしていたんでしょうかね(それでも限度があって、流石に限界だと思う)

まぁ、タイガーIIそのものが@2ch世界ニュース
http://120.hp2.jp/?p=4576


ええかげん老朽化しているわけで、9000飛行時間なんてとっくに寿命を超過しているんじゃないかな?
ましてや、F16なんかを配備しているわけですから、恐らく対地攻撃などの消耗が予想される用途ですし、当然ながら低空での襲撃運動なんかじゃ余計に老朽化すると思うんですが(汁

F5Eって、飛行時間はどれくらいで排気されるのか資料が欲しいなぁ……中小国向けの戦闘機だから、F15のような長い寿命は持たされていないだろうし。


どうみても地下水の汚染だと思うのだけれど@ニュー速で暇潰しブログ
http://siki420.blog45.fc2.com/blog-entry-1023.html


汚水を地下へ流し込んでいたんじゃないかな?
ないし、下水の水漏れ部分から野放図に工業廃水が流れ込んでいたとかね。

陥没に関しては、おそらく地下水の組み上げすぎなどで空洞が出来た等という事例でしょう。道路の陥没は、おから工事 or 老朽化した水道管や下水管の水漏れで土壌が浸食され陥没じゃないのかな。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2010/06/19(土) 01:04:00|
  2. 混沌なるかの国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

元安に押さえていることから来るインフレと

労働者の不満と暴発に過激な賃上げですから、既に中国で生産するメリットがデメリットに転化する瀬戸際なんだろうな。
そこを先延ばしにする努力とか、やってないよね多分(^^;


そりゃ、ここに来て労働争議連発で@2ch世界ニュース
http://120.hp2.jp/?p=4473



中国で生産するメリットは、既に足抜けした者勝ちとなっている現状から地場消費で必要になる分を除けば急速に失せていますよね。
ホンダの工場で発生したストの後、合意してもまた直ぐにストが起きた現実を見るに、既にチャイナリスクは詰んでいると考えて良いでしょう。
まぁ、元ネタが産経ですしアレだけれど、かつての中国(わし、法学部だったけれど経済学部の講義も趣味的に受講していた……えぇ、卒業時にゃ単位は山のように余りましたw)って、労働生産性のえっらい低さもありましたからね。会議の際に、お茶を入れるだけ(といっても、茶っ葉の交換はせずに薬缶でひたすらお湯だけ注ぐおばちゃんで、それだけが仕事)が居た訳ですから(汁

個人的には、これから突っ込むとすれば、インドやベトナム(あと、個人的にはフィリピンも有る程度は伸びないかな?)に加えてブラジルに食い込んでいる所も有望じゃないかななんて思っています。


ふとですねー@YahooNews
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100613-00000567-yom-int


むかーしの成田離婚ってのを思い出しました。はい、バブル末期頃のお話しと同じ流れを感じます(^^;

ってことは、ダムの建設にあたって@サーチナ
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0615&f=national_0615_029.shtml


周辺の地質調査が不十分だったか甘かったか……まさかね、三峡ダムそのものも盛大なおから工事で、何かの拍子に決壊って無いよね!?

で、FOXCONNも@レコードチャイナ
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=42823&type=1


中国本土から足抜けを加速させているとな。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2010/06/17(木) 00:10:49|
  2. 混沌なるかの国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あなたは何人目?

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

DAK

Author:DAK
「汝平和を欲するならばまず戦争を知れ」・・・という言葉をご存じない方はお引き取りを(苦笑




Lc.ツリーカテゴリー

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

全てを混沌へ!

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。