混沌なるおもちゃ箱 FC支店

日々思フ事柄ヲ随時適当ニ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

単なる整備不良から、作りの甘さまで

いや、島に配備するのに自走砲って意味があるのかという気もするのですが、韓国軍が使っているK9自走砲の信頼性に疑問符が付くというお話しです。

とりあえず、ようつべで拾ってきた宣伝動画からどうぞ。



で、掲げているカタログスペックこそ優秀(に見えるが)@朝鮮日報
http://www.chosunonline.com/news/20101126000033


調達コストも安そうに見えますが、実体はろくでもない可能性が出て来ました(汁

腰を据えての持続射撃という使い方は、自走砲より牽引砲の領分なのですが、メンテナンス体制の弱さも含めて性能発揮が出来ないのでしょう。
基本は、短時間に連射して即座に陣地変更というのが基本ですが、今回のような腰を据えた射撃でこれはいただけない(ま、朝鮮日報の書き方は些か乱暴だし、他の新型自走砲でも六両で四十四分間に1584発なんて撃てません)

「K9自走砲の最大発射速度は1分当たり6発となっているが、これが可能なのは最初の3分間だけで、その後はこれが1分当たり2発になる」という韓国軍砲兵のは、非常に真っ当なものだと思うのですが。実際の稼働率と実績が悪すぎるかなぁ……メンテナンス体制が貧弱といえばそれまでですし、弾薬の搭載量が心許なかったのかも知れませんが……きちんと整備したとしても、所定の性能を発揮出来るのだろうか?

わたしゃ、今回の一件の後に導入を検討する立場なら、PzH2000やAS90を選びますね(我が国だったら?……99式自走砲&弾薬運搬車に予算を付けるべきです)
まぁ、持続砲撃で毎分二発ってのは普通だと思いますけど、今回は毎分1発という成績に加えて故障しやすい可能性が多分に有り、所定の性能が出せないなら割り引いて考えないといけません。

PS.


今回の事件、軍事研究の12月号(毎月10日発売……なので、事件より遙かに前に)に、今回のような事件が発生する可能性を指摘する記事が有りました。つまり、金王朝?の体制移行を急ぐ北朝鮮の内情が現れているという事ですね。
興味を覚えたら、買って読んでみる価値はあると思います(変な雑誌より余程面白いかと)
スポンサーサイト

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2010/11/29(月) 00:15:41|
  2. 混沌なる戯言
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

さて、このままgdgdで終わるのか、緊張が持続するのか


韓国の砲撃演習に呼応した物(北朝鮮の言い分として、境界線を越えて砲弾降らせるなヴォケということ?)のようですね。



反撃に80発を打ち返したとのことですが、掩体壕なのか永久陣地なのか分かりませんが、反撃に効果はなかった模様。

北朝鮮がD-30 122mm榴弾砲(及び、その近代化改修型)あたりで、韓国側がM101 105mm榴弾砲(及び、その近代化改修型)といったところかな?

掩体に入っていて効果がない云々となると、105mm辺りで反撃しているんじゃないかな。
155mmか、203mm辺りを放り込んで陣地ごと粉砕するのが手なのですが、此処まで来るとエスカレートする一方で第二次朝鮮戦争のゴングが鳴りかねないってことなのかも知れません。

とはいえ、韓国側も戦闘機による監視を開始(常識的に考えると、戦闘爆撃機の即応待機とCAPだろうから)とあるので、軍事的緊張が高まっているのは確かです。
さて、こうなれば我が国も含めて即応体制のレベルが上がるのは当たり前なんですが……どうなっているんだろう?

北朝鮮の核施設も、遠心分離器多数が稼働中となれば次の核実験の動きなどが出てくるでしょうし、日本海にMD群が展開するなどという展開では更に緊張の度合いが測れるのですが……平常運転でヲチして行きたいと思います。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2010/11/23(火) 22:25:59|
  2. 混沌なるかの国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんと言いましょうか、言い訳に言い訳を重ね

更に、自分の印象だけで事実関係も何も考えずに言葉を吐き出しているだけという印象ですね。
端から見ていて非常に情けないと思います……ハイ。


二・二六とはちゃうでー@産経
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/101114/stt1011141824004-n1.htm


ありゃ、武力を用いた反乱というべきモノであって、今回の一件は情報を公開したことにあるでしょう。
処罰しないわけには行かないのですが、二・二六事件を比較対象に持ってくるのは少々無理があるかなと思います。

でも、今回の一件で全く処罰無しという訳には行きませんが。

で、正直な話として@リアリズムと防衛を学ぶ
http://d.hatena.ne.jp/zyesuta/20101112


せいぜい、部内での厳重注意に減俸何ヶ月程度ですよ(機密でも何でもないからね)
現政権が続いている内にゃ苦しいのですが、政権がひっくり返ってしばらくしたら……まぁ、ちょっと疵が付いたくらいで済むかも知れませんね(ただ、定年後の再就職先が狭まるかも知れないが)

あくまでも、政府部内の統制を害してしまったことこそ罪に問われますが、罪に問う根拠に欠けるというのが実情です。
そして、政治問題にしてしまったのは内閣の責任であって、それを海上保安庁の責任と置き換えることは出来ません。
要するに、民主党に統治能力が欠片もない事こそが最大の問題なのです。


あとは、二・二六事件を冒頭に持ってきた手前、五・一五事件に絡んだ文章を見かけたので貼り付けない手はありませんね。

さらに、五・一五事件についても@BLOGOS
http://news.livedoor.com/article/detail/5137343/


読んでみると良いかと。
更に余談として付け加えるならば、天皇機関説というのは、当時に於いて主流(というか、陛下自らも認めていたとも言われる)の学説でした。
この辺りは、日本の思想あたりを読んでみるとよく分かるかなぁ。




追加で、質疑の模様についても蛇足ながら。

全然質疑に答えられていません@BLOGOS
http://news.livedoor.com/article/detail/5137000/




頭から尻尾まで、どの疑問に対してもお話にならない答えしか返せず、全く持ってお話にならない。
「撮影されたメモを私的メモと言ったこと(そして、それが官邸のスタッフに作らせた文書であること)」・「ビデオを何故公開しなかったのか・何処が機密なのか」といった質問に全く答えられて居らず、話のすり替えばかりで答弁の体を成していません。

続いて石破議員@BLOGOS
http://news.livedoor.com/article/detail/5135771/


石破議員の言われることも、上と基本的に同じことですね。
要するに、「全く答えられていない」と言うこと、つまり説明性責任を全く果たしていないのです。

まったく、内閣の支持率が三割を切る(というか、三割ですら下駄を履かせまくった数字でしょう)のも当然と言うことですね。
国民は愛想を尽かしているわけですし、解散の上で民意を問うて欲しいモノですね。
そうしたら、引導を渡した上で責任を追及し、ケツの毛まで臭いネタがないかひん剥いた上でくずかごに放り込んで差し上げます。

もっとも、そうなるからこそ解散なんて怖くて出来ないのでしょうが。

テーマ:政治のニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2010/11/14(日) 23:54:50|
  2. 混沌なる世相
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さて、本物であろうVTRが暴露されました

個人的には、遅かったと思うのですが……APEC開催にぶつけてきたのかな?
まずは、VTR等をご覧あれ。


はい、どう考えても中国の主張が真っ黒であると丸分かりですね@Gigazine
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20101105_senkaku_movie_youtube/









で、海上保安庁によると本物であるらしいと。
船の挙動を含めて、中国側の主張とは180度違うよね。

うん、動画と180度違うよね
↑クリックすると元のサイズで表示されます(別窓推奨)

どの口からこんな妄想を垂れ流すんでしょうねぇ……そして@午後の蒐集
http://gogonoshushu.com/archives/51700564.html


彼らの口から出てくる誠意って何でしょうね?
彼らの振るまいといい、こうした相手に誠意なんて一切不要であるとよく分かるかと思います。


そして、こうして動画あぷろだに上がった訳だから@ロケットニュース24
http://rocketnews24.com/?p=55012&utm_source=feedburner&utm_medium=feed


政治体制がどうあれ、彼方の動画投稿サイトに転載されない理由なんて一切存在しないわけです。
そして、、動画に対して書き込み規制とか……



案の定、中国では始まっているようですね。


そして、仙谷は何ぞと吠えているようですが@午後の蒐集
http://gogonoshushu.com/archives/51700610.html


私なら、間違っても自宅からはUPしませんよ。
更に言うならば、どう見ても内部告発ですし、海外サーバでUP元を探るなんてのも協力しないでしょ(つべの鯖はアメリカですからね)
こうした内容ですし、別段アップロード元を尋ねられても解答する義務なんか無いと突っぱねるでしょう。

そして、タイミングの狙い方も神懸かっていたね@午後の蒐集
http://gogonoshushu.com/archives/51700563.html


いやぁ、心得ていらっしゃる。

しかし、仙谷氏の言動とか……何処の国の方ですか?@痛いニュース
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1562989.html


握りつぶそうとした張本人なのでしょうが、一体何処の国の国会議員で内閣に籍を置く人間なのでしょうか。
首を飛ばしてやりたいですよ、我が国の国会議員として職務を行うに相応しくない人物と言えるでしょう。


元船員と主張する方による解説@ニュース2ちゃんねる
http://news020.blog13.fc2.com/blog-entry-1026.html


こういうケースを見ると、(中国側の)故意犯で悪質な重過失だとおもうんですよ。
黒煙なんかは、ディーゼルエンジンの回転数を急に変えたからというのは分かる(船の危険度は私には分からないが……でも、常識的に考えたら重過失ないし背信的悪意)
あとは、ページの下の方の映像による指摘とかが分かり易く、航跡などから中国側から宛てに来ているのがよく分かります。


こうして、中国側の背信的悪意による行動が次々と明らかになるわけですが、今回の動画ですらプレビュー版なのではないでしょうか。
それこそ、2時間44分にわたる本編に対する予告編なのではないかと思うのでした。

ついでに、海外の反応をば@イカスミ速報
http://blog.livedoor.jp/poti1233/archives/1493569.html

えぇ、中国側の悪意は明確ですもの、反応も予想通りですね。

さて、中国の傲慢極まる振る舞いといい、こんな奴らにへらへらする民主党の阿呆共といい……嗚呼、腹が立って仕方がないのでした(--#

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2010/11/05(金) 22:00:35|
  2. 混沌なる世相
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あなたは何人目?

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

DAK

Author:DAK
「汝平和を欲するならばまず戦争を知れ」・・・という言葉をご存じない方はお引き取りを(苦笑




Lc.ツリーカテゴリー

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

全てを混沌へ!

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。