混沌なるおもちゃ箱 FC支店

日々思フ事柄ヲ随時適当ニ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

まぁ、TK-X絡みのメモをば

あの、試作戦車(仮称10式とでもしておこうか)のデザインについて・・・2chの軍事板にある「TK-Xスレ」(公開されてから凄い流れの速さ)を眺めていたら、中々参考になるコメントが見つかりますた。

90式戦車って(その2)@しゃんばら
http://shanbara.jp/military/html/img20071214185829/


以下引用
8 1SSpCDZClk (07/12/15 21:24)
>【前盾がデカい】
>モノコックフレーム強度上?開口部のでかい方が強度上がるの?防御上?システム
>質量上?君は自分の言ってる事を本質的に理解してないんじゃないか?システム
>質量って何のことを指してるのか言ってくれないと反論のしようも無い

>>3さんが少し説明してるけど

モノコックフレームに使ってるマテリアルが重要なんだよ、特殊防弾鋼じゃ被弾変形を起こすだろ?
防盾が小さいモデルの採用国は特殊装甲技術に自信が無いから特殊鋼フレームに装甲を貼ってるけど
防盾はそうも行かないから小型化して『どうか中りませんように』ってなってるんよ。

構成部品点数が少ない方が強度に優れ、軽量であり合理的な事位は理解できる?
であるならば、巨大で大質量な砲機関部(駐退機、復座機、閉鎖機、砲尾、抽筒機構等)
総てをガードし、その強度を持って砲システムを支え、
加えて大型のサーボ機構をも安定した動作が可能な様確実に固定するフレームとして設計すべく
大型特殊装甲製防盾になったのよ。
9 1SSpCDZClk (07/12/15 21:37)
>でもね、残念ながら自衛隊の新型も概念図見る限りは防盾小さくなってるだろ。
>あれが最高なら新型もそうすんじゃないの?

あれは小型砲塔コンセプト追求の結果『砲システム自体』がコンパクトで軽量になり
防禦範囲が減った為だね、プラス砲塔左右特殊装甲部が防盾よりも低い事に注目。
これは被弾面積低減・ローシルエット化を追求した結果砲塔クルーポジションが
殆ど車体内部まで低くなった結果、これも防盾(砲システム)の高さまで
防禦する必要性が無くなった結果なのよ。

ルクレール


現行モデルではルクレールのみがこのコンセプトを実現しているの。
↑画像参照な。

r315415315_1.jpg [730 x 501 - 81KB] 削除

10 1SSpCDZClk (07/12/15 21:47)
画像は下だったんだぜorz

んで続き

下図のようにタレットダウンポジション、ハルダウンポジションを取った際
このアーキータイプ・コンセプト採用モデルは
『砲システム』と『センサ・ディテクタユニット部(視察照準用受像装置)』のみを露出させ、
砲塔主要部(つまり乗員及びFCS等のヴェトロニクス本体を防護した
砲塔左右特殊装甲部)を露出させる事無く視察・索敵・照準射撃が可能なのさ。

従来だとこのような行動の際、安全な位置からは射撃出来ず、
射撃可能な位置まで露出させると乗員及びFCS等のヴェトロニクス本体を
敵火に晒さなければならず、砲塔左右も砲システムの高さまで特殊装甲による防護が必要なのね。

ルクレールのダックイン

800px-leclerc-openphotonet_pict5995.jpg [800 x 532 - 87KB] 削除

11 1SSpCDZClk (07/12/15 21:53)
要するに

・砲システム自体の小型軽量化
・砲塔の小型軽量化
・バイタル・セクションの露出を行わずに戦闘可能な形態

を追求した結果なのね。

正に次世代コンセプト、ハラショー!11!!!!!


あ、参考資料な↓

姿勢

800px-hull_down_tank_diagram.png [800 x 162 - 48KB] 削除


引用此処まで。

要するに、あの砲塔上面のデザインってのは…ルクレール辺りから出て来たコンセプトである、「蛸壺や遮蔽物に身を隠した際に、致命的な部分はそもそも敵に見せすらしない」ってデザインのたまものなんだなぁ。
で、その分だけ装甲面積を圧縮&装甲強化を図れるわけだ(セラミック系装甲って、割と軽いのだ)
無論、砲システムもコンパクト化と軽量化を推し進めている事はいわずもがな。

更に、公開された試作戦車を見るに…正面だけでなく、全周防御(側面でも重ATMに抗耐とか、砲塔後部もミサイル対策)の上に、これまで以上に徹底したセンサ系の強化(そして、それを前提とした設計)が取り入れられた戦車でも有る訳だ。

あと、目立たない事ですが…ルクレールやレオパルド2の市街戦仕様が、コンセプトモデルとして公表されているのですが、更なる装甲強化と装備増加(ま、レオ2PSOに至ってはエンジンも1800馬力になっとります)という魔改造じみた代物になっています。
レオパルドについては…兎に角、数を作りすぎたので更新が容易ではない(とっとと新型にしろという現場の声も)…えぇ、メリットデメリット色々なんですよ。
改装で済ませるって事は、当然ながら老朽化したり旧式設計ゆえに手間が掛かる部分が維持運営コストを押し上げたりと、長期的には宜しくないんです(^^;
そう言う意味では、冷戦対応型の戦車から、新世代の戦場に適合したシステムを構築出来るのは、言っちゃ何ですが良いアドバンテージになるんじゃないかと思いますね。

PS.

仮称10式戦車の外聞でゴザイマッス。
海外の軍事系掲示板だと、いったいどんな論議がされているのかなぁ?
スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

  1. 2008/02/15(金) 01:23:16|
  2. 混沌なるメモ書き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<うーむ、やっぱり・・・ | ホーム | 問題なく性能試験を消化出来れば・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chaostoybox.blog101.fc2.com/tb.php/270-3211c086
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あなたは何人目?

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

DAK

Author:DAK
「汝平和を欲するならばまず戦争を知れ」・・・という言葉をご存じない方はお引き取りを(苦笑




Lc.ツリーカテゴリー

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

全てを混沌へ!

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。