混沌なるおもちゃ箱 FC支店

日々思フ事柄ヲ随時適当ニ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

読んでいて、この間のガイアの夜明けを思い出したり。

干魃や価格高騰と自国内消費の増大による輸出許可停止以外にも、農業その物がボロボロに鳴っている側面が有るんじゃないかと。

うん、中国産からは足を洗って欲しいんだ@YahooNews
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080404-00000002-jct-bus_all


モヤシを買う時、裏を見ると…原材料が中国産って所でドキっとしちゃうんですよ。
で、緑豆が中国産…でも、以前はビルマとかから輸入していた訳ですから、そちらにシフトしても価格的な違いは大して無い訳で(中国そのものの農業が荒廃してますし)

話は変わって、この間のガイアの夜明けで見た程度なんですが、農村部の荒廃と、それによる農業生産の減少は偉い事になって居るんじゃないかなぁ?
二毛作が出来る地域なのに、田畑なんて一面荒れたままだったし(みんな民工として出稼ぎ)
割と凸凹した精耕細作(園芸的でマンパワーを要する農業形態、生産性は良いけど人手も喰いまくる)的な田園も、荒廃するとこうなるよと言った印象でした。

無論、全てが全てじゃないし、此処から農業を再編成して大規模化と生産性の向上を図るという方向もあり得るけど、そもそも都市戸籍と農村戸籍に分けて農民を縛り付ける(農民工ってのは、それを逆手にしたモノ)で生産性と収量の増大が見込めるのかというと疑問が残りまくるんですよ。

こじつけ臭いけれど、中国国内での消費増大や干魃などによる原料豆の高騰と輸出ストップってのは、背景には農業その物が成り立たなくなっているって部分が、多分に存在するのではないでしょうか?
更に、環境汚染による水質汚濁、大気汚染(酷い所だと「このまま進むと、10年後にはまともに呼吸出来なくなる」とか)によっても収量って落ちますから。
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2008/04/06(日) 23:49:51|
  2. 混沌なる世相
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<んっと、中華思想というか、そう言うモノだけじゃないかと | ホーム | 今日はざっくりと流すだけですが・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chaostoybox.blog101.fc2.com/tb.php/303-3209005e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あなたは何人目?

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

DAK

Author:DAK
「汝平和を欲するならばまず戦争を知れ」・・・という言葉をご存じない方はお引き取りを(苦笑




Lc.ツリーカテゴリー

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

全てを混沌へ!

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。