混沌なるおもちゃ箱 FC支店

日々思フ事柄ヲ随時適当ニ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

そらぁネタにもされます罠

まぁ、XPが長すぎたり無印Vistaが使い物にならなかったりと有るわけですが。

さすがに、永遠にサポートなんざ続かない@痛いニュース
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1793301.html


むしろ、十二年半も良くサポートし続けたとおもいますよ?……ウチでも一週間前までホストで稼働しているマシンが有りましたが(藁
長らくサポートしている間に、PCのメモリ搭載量で二十倍のコアクロック数でも三倍以上……コア数にしてもハイエンドでQuadCoreのHT動作や更に上の6コアHTまで用途によってはチョイス可能という別次元。
自作だと、そもそもデバイスドライバが供給されないので使用不能といったケースも有るし、それは今後増えるでしょう(逆に、SoundBlasterLiveなんかはKX Driverを放り込まないと使えなかったりしますけど(藁

現在購入可能なマシンでXPをチョイスできるものだと、本当に特定用途で必要に迫られてダウングレード導入するプランに限られるのだし、それにしてもインフラの要求だったりするイレギュラーケースなのです。

とはいえ、えげれすやオランダ@Gigazine
http://gigazine.net/news/20140407-windows-xp-not-dead/


では、移行の遅れから年間サポート契約を結んで何とか乗り換えようと七転八倒デスマーチのようです。
また、アメリカでも規制当局による認可の遅れからXPを使わねばならない案件が多数有るようです。

うん、かかりつけの歯医者さんとか、普通にWindows7一色になっていたりするので、そうした部分でもいろいろと認可が必要か否かなんて目が点でございます。
それに、どのみちWindows7にしても次の機材入れ替えではOSを入れ替えねばならないので8.1updateや今後や更に次のOSに期待すべきなのかな。
Windows7でさえ、来年早々にはメインストリームサポートが終わって延長サポートプロセスに入り、2020年にはサポート終了となるので環境再構築のサイクルは割と近い事が解ります。
8.1に乗り換えるか、さもなければ次の出来次第(まぁ、Windowsの出来は奇数サイクルが大抵大当たり)ですが早期に入れ替えて次の移行コストを最大限抑えることですね。


PS.
ちなみに、我が家ではWindows2000のパッケージを仮想マシンに突っ込んで必要になったら使います。
当然ながら、仮想マシンの構成にはNICなんて最初から存在しません(藁
スポンサーサイト

テーマ:ニュース・社会 - ジャンル:ニュース

  1. 2014/04/09(水) 01:45:41|
  2. 混沌なる情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ふむ、大気中からローテクで水を集めるアイディアか…… | ホーム | 比較的安価な強化モデルと言った所かな?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chaostoybox.blog101.fc2.com/tb.php/500-a77a2b1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あなたは何人目?

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

DAK

Author:DAK
「汝平和を欲するならばまず戦争を知れ」・・・という言葉をご存じない方はお引き取りを(苦笑




Lc.ツリーカテゴリー

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

全てを混沌へ!

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。