混沌なるおもちゃ箱 FC支店

日々思フ事柄ヲ随時適当ニ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ふむ、大気中からローテクで水を集めるアイディアか……

極限環境に近かったり、インフラの制約が厳しい場所ではローテクの方が有利に働くのでしょう。


細かな網目とリーズナブルな外郭@Wired.jp
http://wired.jp/2014/04/06/warka-water-africa/


何より外郭の素材が現地で入手可能な事でしょう。
内側の網と現地での指導員さえ確保し、一つあたり好条件で96Lの水を入手可能と……おそらく、文中にてエチオピアで井戸を掘り維持するコスト云々と書いているので極端な乾燥気候ではないでしょう。

水を汲みに行く労力を他に回して効率を上げ、他の生産活動だったり子供の就学につなげようと言った形で組み込むのかな?
ただ、39kgで高さ9mの塔型ともなると、ロープとアンカーで固定しないと嵐の時に問題が生じるよね……構造的にスカスカだけれど置いただけだと問題でしょう。

そこいらにある素材で出来るため、壊れても修理が簡単で利便性を優先しようだとか有るでしょうが、コレって屋根に乗せたり下を掘ったり、アンカーで固定した形でも現地の立地条件でさらなる工夫が出来だろうなと思うのでした。

PS.

WIRED VOL.11 (GQ JAPAN.2014年4月号増刊)]WIRED VOL.11 (GQ JAPAN.2014年4月号増刊)]
(2014/03/10)
不明

商品詳細を見る


創刊号が出たとき、実は手に取ってみようかなーなんて思っていたのですが何時ものルートには置いていなかった……今だと普通にありますけど(^^;
スポンサーサイト

テーマ:テクノロジー・科学ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2014/04/09(水) 12:50:00|
  2. 混沌なるかの国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<粒子加速器や原子炉を用いない元素変換? | ホーム | そらぁネタにもされます罠>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chaostoybox.blog101.fc2.com/tb.php/502-09abe3d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あなたは何人目?

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

DAK

Author:DAK
「汝平和を欲するならばまず戦争を知れ」・・・という言葉をご存じない方はお引き取りを(苦笑




Lc.ツリーカテゴリー

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

全てを混沌へ!

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。