混沌なるおもちゃ箱 FC支店

日々思フ事柄ヲ随時適当ニ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

そういえば、韓国のT-50って

戦闘機型のF/A-50というより攻撃機型のA-50と言うべき機体がありますが……F-5E/Fの代替として用途の合致はtともかくとして、お値段的に相当渋くないかな?

F/A-50@日本周辺国の軍事兵器
http://www6.atwiki.jp/namacha/pages/157.html




複座で後席に火気管制官が乗っていて、味方の援護下で高驚異目標(要するに対空兵器や戦車)をAGM-65マーベリックで吹き飛ばしてからハイドラ70(将来的にはLOGIRも加わる予定?)による第二撃、占めに20mmの機銃掃射でソフトスキン目標の掃射を行い帰還する(で、自衛用のお守りにサイドワインダー)と言った使い方をするのでしょう。
マーベリックのLAU-88 三連ランチャーは、最近は使われないようなので単発のLAU-117Aがメインとなれば、いま使われているF-5E/Fの役割をそのまま引き継ぐ訳だ(もともと、そういう用途で戦闘攻撃型を作った?)

となると、機体規模の割に機銃の搭載弾薬は多めになったりするのだろうか?
割と近接航空支援に比重が置かれているようにも思えるし、後方を潰すのは米軍やF-16C/DかF-15Kに任せるのでしょう(JDAMが乗るのであれば不可能では無いが)
という事は、緒戦で北朝鮮の戦力を削る用途なので、一段落付いたら順次整備と押しつつある友軍と共に飛行場を前進させられる整備性こそ重要だと思うのですが、機体の整備性ってどうなっているんでしょうね?
また、稼働率維持のための部品備蓄とか……もしかして、練習機も非常時には予備部品取りに使う予定で多めに確保なのか等々と邪推してしまう訳なんですが……どうなんでしょうね?
また、戦闘機として積極的に投入するような飛行機でもありませんわな、アラートに付ける事はあっても積極的な航空優勢を獲得するために使うには向かないんじゃないかな(現状、火気管制システムもそうした用途に適した物を搭載していない)

用途には合致しているけれど、必要なだけの維持経費が確保されているか等々と言った部分に力が注がれているか、その辺り次第で実戦となった場合に評価が分かれる事でしょう。


PS.
うん、戦闘攻撃機と言うから語弊が有るので合って、練習/軽攻撃機を一回りゴツくしてマッハ1+でトンズラできる攻撃機と思えば良いと思うんだ。
あと、さらっと見た感じでは空中給油能力は付与されていませんよね?
その辺り、前線航空支援がメインで戦線後方を叩く用途に使う機材ではないと考える理由の一つでもあります。
スポンサーサイト
  1. 2014/11/05(水) 19:58:11|
  2. 混沌なるかの国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ふむ、建設予定地の予備調査も何も不可能なお話しなので | ホーム | えー……やっぱりやらかしていましたか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chaostoybox.blog101.fc2.com/tb.php/530-07202781
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あなたは何人目?

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

DAK

Author:DAK
「汝平和を欲するならばまず戦争を知れ」・・・という言葉をご存じない方はお引き取りを(苦笑




Lc.ツリーカテゴリー

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

全てを混沌へ!

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。