混沌なるおもちゃ箱 FC支店

日々思フ事柄ヲ随時適当ニ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

って、殆ど安全対策無しですか・・・

やっぱり、飛びついては見たけれど、安全に対する意識は非常に低いんですね@ExciteNews
http://www.excite.co.jp/News/society/20070620150000/20070620E40.067.html


東京都内の144箇所の温泉井戸について、行政側が安全対策のガドラインを定めていなかったと・・・掘削中の事故については有っても、肝心の営業中に関する指針はまるで無しだった模様。
千葉県では、事故が起こってから直ぐに注意を呼びかける文書を配布していたのですが、お隣の東京都ではなしのつぶて・・・とりあえず掘削現場への注意だけで、稼動している温泉井戸等へのガイドラインは無かったみたいですね。

極め付けが此方かな・・・
国交省関東地方整備局は都や千葉県と連携し2年かけて、施設整備から管理までを対象にした「天然ガス対策ガイドブック」を作成し、07年3月に公表したが、末端の都内の温泉管理者にまでは行き渡っていなかった。ガイドブック作成に関わった都の担当者は「直接編集したのは国交省で、都は意見を求められただけ。都に配布する義務はないと考えている」と釈明している。

 一方、温泉の利用許可を出している渋谷区保健所も「うちは衛生面の管理が主体で、ガイドブック自体見たことがない」と話している。


うん、縦割りの害悪そのものですな。
実際に事故が起こっていたにもかかわらず放置してたわけですからね(行政区分は違えど)
無論、こういった安全対策を怠って事故を起こした事業者は罰せられるべきだし、死傷者からの損害賠償請求もあって当然ですが、行政側も安全対策を徹底させるべきところを怠ったと責められるでしょうね。

ウチの近所にも、温泉ってあるんですよねぇ・・・神奈川県だけど、この辺にしてもガスが出る可能性は有るわけで、安全対策をしっかりやって欲しいわさ。
スポンサーサイト

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/06/21(木) 01:51:35|
  2. 混沌なる世相
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<古来からの治療法って、現代でも有効という例 | ホーム | 聖火リレーでエベレスト越えは・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chaostoybox.blog101.fc2.com/tb.php/65-7ac09a4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あなたは何人目?

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

DAK

Author:DAK
「汝平和を欲するならばまず戦争を知れ」・・・という言葉をご存じない方はお引き取りを(苦笑




Lc.ツリーカテゴリー

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

全てを混沌へ!

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。