混沌なるおもちゃ箱 FC支店

日々思フ事柄ヲ随時適当ニ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

古来からの治療法って、現代でも有効という例

遡り方が古代ギリシャまで遡るってのが凄いけどね。

蜂蜜の意外な殺菌力@WiredVision
http://wiredvision.jp/news/200706/2007062122.html


抗生物質がどれも効かず、足を切断する事を迫られた患者さんに蜂蜜を用いたんだそうな。
そうしたら、

引用すると・・・
通常の治療は尽くしていたので、Eddy氏は、古代シュメールの医師たちが用い、ユダヤの律法およびその解説をまとめた書物『タルムード』で紹介され、ギリシアの医学者ヒポクラテスにも絶賛された方法を試してみることにした。ハチミツを使った治療だ。Eddy氏は、ハチミツに浸したガーゼで傷口をくるんだ。すると、わずか2週間で潰瘍が改善し始めた。黒く変色した患部はピンク色の肉に変わっていった。そして1年後、この患者は歩けるまでに回復した。

「それ以来、10件あまりの症例でハチミツを使っている。この方法で症状が改善しなかった例は、まだ1つもない」とEddy氏は語る。

こんな感じですね。

この手の療法、1940年代以降に抗生物質が広く出回るようになってからは廃れていたのですが、コレまでの抗生物質の乱用による耐性細菌の蔓延によって再び脚光を浴びつつあると言う例の一つです(あと、蛆虫療法なんて有名ですが)

ちなみに、この症例で使われた蜂蜜はスーパーで買ってきたものだそうです。
でも、ちゃんと医療用の蜂蜜も生産されており、通販で購入可能との事。
ヨーロッパ圏で、他で効果の無かった患者などに試されているそうで、軽い副作用(湿疹とか痒くなるとか)を示したケースが有るものの、全てのケースで通常の治療よりも良い結果を残しているそうです。

何より、割と慢性的な症例に用いられるわけですが、兎に角コストが安いと言う点が非常に魅力的であると語っております。
高価な薬品ではなく、養蜂で普通に生産されるわけですから、医療用として特定の蜂蜜を作ったとしても、抗生物質よりも格段に安価となる点はすばらしい魅力です。

問題は、何が効いているか皆目見当が付かないところ。
一応、蜜蜂が蜂蜜に加える過酸化水素を作る酵素と辺りをつけているそうですが・・・それだけでなく、他の様々な酵素が影響を与えているらしい・・・と研究がなされている模様。
要するに、天然のカクテル療法を加えてくれるわけですな。

うーん、こうした民間療法なんかを纏めたページでも作ってみようかな。
他にも、蛆虫療法やら仙人草療法(扁桃腺炎)やらが有るので、纏めるだけでも結構なページになりそうだ・・・あと、水虫に木酢液も忘れちゃイカン(藁

PS.
昔からあるものって侮れないんですよね。
両足に出来た水虫(両親から移されました(T-T))に、木酢液を試したんですよ。
両足の親指とその付け根に有った水虫が、一発でほぼ殲滅出来ましたからね。
此処まで強烈に効くとは思わなかった・・・ちと、足が燻製臭くなりましたけども。
スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2007/06/22(金) 00:34:23|
  2. 混沌なるメモ書き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<いや、ブートキャンプってなかなかいい感じだし | ホーム | って、殆ど安全対策無しですか・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chaostoybox.blog101.fc2.com/tb.php/66-78a90f1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あなたは何人目?

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

DAK

Author:DAK
「汝平和を欲するならばまず戦争を知れ」・・・という言葉をご存じない方はお引き取りを(苦笑




Lc.ツリーカテゴリー

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

全てを混沌へ!

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。